2010年11月22日月曜日

回想法シンポジューム2010

 11月20日、21日に北名古屋市文化勤労会館で回想法シンポジューム行われ、初日の「ついこの間あった昔」と題して、林 望氏(作家・書誌学者)の基調講演に参加して参りました。会場のメインホールは追加の椅子が出されるほど、市内外からの参加者で満員となりました。
現在でも残されたノスタルジックな風景や、自身が子供の頃の記憶、写真などを見せながら、語りかけるように話をされていました。会場の皆さんがそれぞれの記憶の中に鮮明に残されたそれとだぶらせながら、ある人はうなずき、ある人は微笑み、「回想」されていた。そんな講演でした。

0 件のコメント: