2011年6月20日月曜日

避難訓練

 6月19日は地元グリーンシティ自治会の避難訓練が行われ、私も住人のひとりとして参加しました。東日本大震災から3ヶ月が過ぎましたが、東海・南海・東南海連動型地震が東北地方太平洋地震に誘発される可能性をはらんでいるとも言われている中、防災意識の高まりもあって、多くの住人の方々が参加され、災害時要援護者、負傷者等の救助方法について市の交通防災課の方、防災ボランティアの方から実演を交えながら、指導を受けました。グリーンシティは4棟で約650世帯が暮らす市内でも有数の高層マンションで、災害時の避難誘導と救助は自治会にとって大きな課題でもあります。災害時にまず自分の身を守る具体的な対策がなされているか、そして誰が誰を助けるのか、この自助と共助の重要性を訴えながら、具体的な対策を立てていかなければなりません。高齢化が進む中で、孤立する事がないよう個人情報等の問題を超えた支え合いの地域自治の在り方を模索しています。高齢化の一方で若い世代も育ってきていますので、発想を転換して思い切った改善も可能になってきたとの自治会長の言葉が印象的でした。私も住人として尽力して参ります。
 

0 件のコメント: