2012年6月28日木曜日

鴨田川の事故、その後






 2011年3月サッカーボールを川に落とし、川岸から拾い上げようとした小学1年生の男子児童が誤って転落し亡くなりました。翌日早速、市の担当に詳しい事情を聞き取りに行きましたが、管理者は県であり状況は把握できませんでした。とにかく早急な事故防止対策を市を通じて求めておりました。結果としてご覧のような柵を設置できたのは約一年後、それも北名古屋市の担当者の強い要望で市が設置いたしました。市の担当者には感謝したいと思います。しかし命の重さをわかっているならば、県はすぐにでも事故防止対策を講じるべきだったと思います。

0 件のコメント: