2015年2月12日木曜日

新潟県妙高市から保育園児に雪のプレゼント

雪にあまり触れたことがない保育園児に思う存分触ってもらおうと、北名古屋市と新潟県妙高市の間で6年前から行われています。交流をきっかけに、両市の間では災害時相互応援協定も結ばれました。この日、保育園には妙高高原に積もった雪約20トンが運ばれ、150人ほどの園児たちが積まれた雪の上を滑るなどして雪の感触を楽しみました。







0 件のコメント: