2016年4月28日木曜日

「地域医療について」研修会を行いました

 北名古屋市では済衆館病院に2次救急医療を担って頂いております。本年3月には新病棟(西館)が完成し、合計360床となりました。
当病院が目指す「最高のケアミックス病院」と「地域医療の役割」について看護副部長であり、地域医療連携室長の辻美恵子さんに講演をお願いしました。
当病院は平成22年から毎年、大規模災害初動訓練を行っています。こうしたことからも地域の基幹病院としての責任感と貢献意識の高さが感じられます。
済衆館病院についてはこちらをご覧ください。

研修会の様子
済衆館病院(西館)1Fフロアー
西館全景





0 件のコメント: